top of page
Untitled design (38).png

About Me

2.png

Whoever you are, or whatever it is that you do, when you really want something,

it's because that desire originated in the soul of the universe. It's your mission on earth.

 

あなたが誰であれ、何を行っても、懇願しても、それはあなたは宇宙の魂からの由来だから。それはあなたの地球での使命。

- Paulo Coelho -

​魂のルーツを知り、自分の使命がわかり、

全てが一気に変わり出した

初めまして! 

The Ocean of Serenityのケイコです。

シドニー在住15年、13歳の娘のママ、アルクトゥルス、アンドロメダ星からの魂を持つスターシードです。現在はツインソウルで同じくスターシードのパートナーと17歳の息子、12歳の娘、そして新しくファミリーの一員として迎えたダックスフンドの女の子の5人+1匹家族。

​名古屋郊外の小さな町の畳屋の娘として、両親にもたくさんの愛情を注いでもらい、大切に育てられましたが、幼い頃から一人で過ごすことが好きで、家族みんなで過ごしていても、どれだけ愛情を注いでもらっても、何故か自分一人だけ家族なのに家族の輪に入っていないような、何だか自分だけ違うような 気持ちをひっそり抱え続けていました。

​それは家族だけではなく、学校、そして社会人になってからも続き、みんなにどれだけ気にかけてもらっても、仲良くしてもらっても、「自分は何か違う」だけではなく、「みんなと一緒にいると迷惑をかける」「自分がいると何かみんながうまくいかない」という気持ちが強くなり、一人でいた方が楽だけど、受け入れてもらえないと壁を作り、心の中で常に孤独を抱き続けました。

昔から人には当たり障りなく好かれて、敵を作ることもない私ですが、何故か自分の周りにバリアを作り、一人で過ごすことを好むのに常にさみしがり屋な私でした。

IMG_7670%203_edited.jpg
1200_030.jpg

The Beginning of my Journey

​私の旅の始まり

長い間、​魂のどこかで大切な誰かとの本当の繋がりを常に求め続けたために、常に心からの幸せを掴む旅が続きました。

20代中頃、個人ヨガセッションだと思って訪れたインド人女性から、ラジャ・ヨガ=瞑想だと教えられ、初めて瞑想を体験しましたが、初めてなのに以前から知っていたような、感覚を味わいました。

今思い返すと、昔から現実世界とスピリチュアルの世界を隔てることなく過ごしてきたから、瞑想をしてさらに多次元世界のものが見えるようになったのも普通に受け入れてきたからなのではと思います。

 

「本当の幸せは、外に探し続けるではなく、すでに自分の中に存在する」ってようやく気付いたのもこの頃。

​そうすると、色々なことが自分から頑張って手に入れようとしなくても、いわゆる”引き寄せ”できるようになってきます。

Struggles & Life Lesson

​苦難と生涯のレッスン

苦難と生涯のレッスン

初めての海外、オーストラリアに深く惹かれ、「将来はオーストラリアに住む!」と決めたのは中学3年生の時でした。

2006年、ようやくシドニーでの仕事が決まり、オーストラリアへ移住。移住して間もなく、​以前オーストラリアでのホリデー中に知り合った彼と結婚、大切な娘も授かり、望んでた海の前の自宅での生活と、夢が叶ったかのような始まりでしたが、これが私にとって大きな試練の始まりとなりました。

​アルコール依存症でたくさんのトラウマやたくさんの未解決の感情をたくさん抱える彼との生活は決して楽ではなく、私の中に存在していた光や喜び、楽しさなどというものは一気に消え始め、本当の笑顔もわからなくなりました。

​妊娠3ヶ月の時にアルコールの影響下にあった旦那から初めてのDV被害…。

身長も体重も私より遥かに大きい彼に対抗できるわけがなく、少し膨らみ始めた妊婦のお腹のことなど考える暇もなく蹴り始めました。

その時は何が起こったのかもわからず、幸いにも一緒に瞑想を行なっていた女性の自宅にしばらく滞在させてもらい、彼も瞑想と深いクリーニングを行ってもらい落ち着きを取り戻し、私は彼からの謝罪を受け入れもう一度一緒に頑張っていくことを決意しました。

やっと「自分の家族」を手に入れ、幸せな家族を築きたいだけなのに、どうしてこんなに上手くいかないのか理解できず、かなりエンパスの私は、彼の痛みを100%自分のものとして受け止め、なんとか治そうと苦しみました。

​「自分が変われば全てが変わる」と言い聞かせ続け、瞑想を続け、カウンセリングを受けてみたり、ポジティブになろうと必死でしたが、この頃はまさに暗闇を行先わからずひたすら進んでいる感覚でした。

9年間、娘のためには家族一緒が一番だと思い、一握りの光を信じてきたけれど、口喧嘩から2度目のDV被害に。

コンクリートの壁に顔を打ち付け座り込んだ私に勢いが止まらず蹴りを入れ続ける旦那。必死で頭を守りましたが、ふと「このまま死んでもいいかなあ」との思いも頭を過ぎりました。

これも運命か、お隣の住人はサイキックでエネルギーヒーラーの女性二人。

​娘が助けを求めに行き、彼女達のお宅へと助けてもらうと二人が一緒に何らかのエネルギーヒーリングを行ってくれました。

たくさんの涙とともに身体中からあらゆるエネルギーがリリースされ、ゴールドの光で包まれる感じ。​これは次のステップへの助けともなってくれ、人生初めて警察、弁護士、裁判所にお世話になり、当時9歳だった娘と二人、新たなスタートを切りました。

TwinSoul & Sound Healing

ツインソウル&サウンドヒーリング

今のパートナーとの出会いはお互いの魂のさらなる成長のために準備されていたかのようでした。

​お互い同じようにDV被害や離婚で傷つき、自分の魂の声、宇宙から常に与えられているメッセージに耳を澄ますことを学んだ私たちは、会うべきタイミングで出会い、お互いの傷を癒しながら何か大きな使命を感じ始めます。

周りからツインフレームと言われ、ツインソウル、ツインレイという言葉を知り始めたのもこの頃。私が怪我すると彼も同じ場所で反対側に怪我をしたり、彼がつま先を怪我すれば、何故か私も反対側のつま先に痛みを感じ始めたり、私の車が故障すると彼のも故障、私の住んでいたアパートで水害があったら彼のアパートでも起こり、これがきっかけで、私たちの子供達も含め、一緒に過ごすことが多くなり、まるで宇宙にプッシュされたかのように一緒に住み始めました。

交際を始めた記念日が2月22日。222は深い癒しを必要とするという意味もあるそうですが、正にその通りです。

 

もう片方の魂と一緒に過ごす時間は、喜びや愛情、平穏さと同時にお互い未解決の問題に真正面から向き合うさらなるチャレンジがやってきます。

​離婚後たて直そうと頑張ってきた彼のビジネスは売上が減少、家賃の支払いも日によっては家族の食事さえも十分に買えない時もあり、お金の不安は毎日の生活の中で不安と疑問、怒りと苛立ち、悲しみなどあらゆるネガティブなエネルギーを引き寄せ、二人とも何かに取り憑かれたように喜びもなく、ただただ時間を過ごす日々が続きました。

59b9363730956dde7ac413fc08543764.jpg

そんな時、聞くだけで潜在意識に直接アクセスして変化を起こすメディテーション音楽というものに出会いました。

それまで瞑想に音楽を使用したことがなく、呼吸やマントラを唱えるなどの瞑想法にも興味が湧かなかったのですが、瞑想をリラクゼーションや心の平穏のためだけではなく、望みを叶えるために使うことに興味がわき、聞き始めてから3週間後、アイデアが一気にダウンロードされるかのように降りてきて、さらに幸運なことに、瞑想音楽を製作するチームと知り合う機会を得て、人それぞれ解決したい問題や叶えたい夢に合わせてその特別な音の波動を入れたカスタムメードのメディテーション音楽の制作を始めます。

​ここでようやく会社員を辞めて、彼のビジネスを一緒に経営していきながら、瞑想やメディテーション音楽で自分が助けられたように、他の人々も助けていきたいと強く願い始め、2018年の終わりにThe Ocean of Serenityのウェブサイトをスタートさせました。

Kundalini & Starseed Awkening

クンダリーニ(生命エネルギー)&スターシードの目醒め

Copy of Untitled (9).png

オフィスと自宅の往復が毎日3時間程度。その間一緒に自己啓発系、スピリチュアル系のポッドキャストを聴きながらモチベーションをあげていましたが、正直心身ともに疲れていました。

そんな時、フェイスブックのイベントページでたまたま見た(いや、これは偶然ではなく起こるべきして起こったと感じますが)、KAP(Kundalini Activation Process、クンダリーニアクティベーションプロセス)というものに運命を感じ、参加したのが新たなスピリチュアルの旅の始まり。

クンダリーニヨガ、クンダリーニ呼吸法など、体の中に眠る生命エネルギー、クンダリーニ覚醒の方法は様々ですが、これは音楽とエネルギーのトランスミッションによって安全にクンダリーニを覚醒させる方法。

​強烈なクンダリーニの目醒め後、あらゆることが大きくシフトし始めました。

KAPを開催していたファシリテーターから「ケイコ、これを読んでみて」と突然渡されたのが、現在の私のメンター、Xi Earthstar Healerが著者の本、「I am Starseed(私はスターシード)。その時には、「え?何で?スターシードって? 何で私がこれ読む必要があるんだろう?」とはてなマークだらけの状態でしたが、これが私のスターシードの目醒めの始まりでした。

 

眠っていた魂とエネルギーが大きく動き始め、身体よりも大きく広がり、自分と思っていた自分が自分でなくなり、現実と思っていた現実が現実でなくなり、時間とスペースが永遠に続き、あるいは時間とスペース自体が存在しない、そんな感覚を初めて実感しました。

 

まるで自分のストーリを読んでいるように一気に読みきり、早速彼女から直接ヒーリングを受けたいと思いサイトを見てみると、彼女が7年間学んできた宇宙系シャーマニズムを144名に教える使命がメッセージとして降りてきたとコースの募集をかけているところで、この1年間のメンターシップで学ぶことに。同じようにこの地球での使命を受け止め学ぶスターシード達との学びの機会はさらに私のスターシード魂を加速させます。

 

それに続き、KAPの元となったモデル、Innerdance(インナーダンス)の創始者であるPi Villaraza(パイ・ヴィララッザ)からクンダリーニやエネルギーと人の感情、トラウマ、意識の変化との繋がり、サウンドとタッチを通したエネルギーのトランスミッションの効果など、深く学部機会を得て、今まで学んできたことが全てつながり始めるのを感じました。

やはりスターシードとなると、自分がどの星からやってきたのか、そのスターファミリーと繋がりたくなります。いくつかスターシード判断をしてみたものの、どれも繋がりを感じるものがなく、そんな時、独特の占星術を使い、スターシード魂のオリジンを伝えることができるLaurieさんと出会います。

私はアークトゥルス星の魂として6回、アンドロメダ星の魂として4回、シリウス星として2回転生したが、元々はアークトゥルス星の魂だと伝えられ、アークトゥルスの特徴、使命などを詳しく説明してもらったところ、まるで自分のストーリーのよう!

​スターシードチャートについてはこちらから

その後、11次元に存在する金星のアセンドマスター、アシュタールのチャネリングを行うテリーさんとのセッションで、私の魂はアンドロメダのアーラ星のプリンセス、女教皇であったこと、私とアシュタールの出会いは彼のプレアデス・エネルギースクールで、子供たちにヒーリングを教える先生であったことを聞きます。

 

他のスターシードやライトワーカーと繋がり、彼らの旅の手助けとなることで、若いスターシード達がより安全にありのままの姿で平和に過ごしていける世界を創ることを使命と強く感じ、スターシードミッションを含めたサイトの再構築に至りました。

2021 and Beyond

2021年とこれから

この地球上には本当にたくさんのスターシードが存在していて、より多くのスターシードが目醒めを始めていて、数年後には「スターシードが世界を救う」という映画のようなことが可能で、実際に起こると私は信じています。

私たち人間の本来の姿は、楽しみや喜びを感じることを我慢して、一生懸命勉強して働いて、嫌なことも我慢してやって成功を手に入れようと必死に頑張り、心身共に病に苦しみながらも努力していくというものではありません。これは私たちが幼い頃から「社会」というプログラムの中で育ち、そのプログラムを繰り返していくことが正しいことだと信じる教育を受けてきた結果です。

それだけではなく、世界中で鬱や病、戦争、貧困、人身売買など、たくさんの人が苦しんでいます。

私たちスターシードが皆力を合わせて、地球全体の波動を上げて、よりたくさんの人が人間本来の姿を思い出す手助けができることになれば、若いスターシードやこれから生まれてくるスターシード達が苦しみ悩むことなく、安心して成長していける世界を作ることができるのではないでしょうか?

スターシードとして目醒め、あるいは使命のダウンロードを受け行動をしていくためには、まず私たち自身の痛みや記憶を癒し、本来の姿を思い出し、元々持っている可能性やパワーを取り戻していくことが必要です。社会のプログラムや闇の権力に長い間プログラムされてきた現実を変えて行こうとすることは相当な勇気と強さを必要とし、そのため、自分へのヒーリング、表面的で一時的なヒーリングではなく、本当の意味での深いヒーリングで自分のパワーを取り戻す必要があります。

The 12 Stages of Healing(ヒーリングの12ステージ)の著者、Donald M Epstein氏によると、現代社会において通常私たちはステージ2で「痛みや苦しみから解放された!」と思い込むため、結局根元から癒すことなく、同じ苦しみを繰り返してしまうと言われています。

 

2021年は「セルフヒーリング」と「セルフマスタリー」この2つを柱とした宇宙系シャーマニズムと今までの学びを元に、皆さんの本当のパワーや可能性を取り戻すサポートをし、さらにその方法をお伝えし、皆さんと一緒になって母なる地球、ガイアの子供たちとしてこの地球に変化を起こしていくことを心から楽しみにしています。

Love & Light,

Keiko ox

bottom of page